経過観察

インターネットには有料で専門家のアドバイスが貰えるサイトがあります。

そこで時々獣医師さんのアドバイスを貰っています。

今回も診察の結果、今後の方針について伺ったところ、薬を控えることになるので、1週間程度は経過観察が重要とのこと。確かにその通りですね。

診察時にも何か容体の変化があったらいつでも来るようにとの話がありましたが、「観察」には直結しませんでした。

 

で、今日のレオさんはビタミン剤だけ。声の出方は少しいい感じ。でも夕方胃液を吐いてしまったようです。ご飯が足りなかった(というか寝ていたのでおやつが少なかった)らしい。

明日以降もしっかり観察せねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)