月別アーカイブ: 2014年12月

師走

いつもと同じお昼寝。舌がチラッと見えるよ。 最近フードの食い付きが悪いのでロータスに変えてみました。初日はバッチリ! やっぱ飽きてたのかな。そう言えばおやつのパフパフも最近は喜びません。 シャンプーも違うのを買ってみました。今のがなくなったら使う予定。

膿皮症

いつからかこう言われることが多くなりました。
気になったのでググってみました。
栄養バランスも関係あるとのこと。レオさんは去勢しているので太りやすいためダイエット食を少なめに食べさせています。それでも体重を維持しちゃっている理由は・・・おやつのパン、私が呑んでいる時にお付き合いのおやつ。
最近フードの食いつきも落ちてきたので、別のものをチャレンジしようかと思います。
まずは実績のあるロータスに切り替え、パンを控えてみようかと思います。
また、シャンプーの頻度も関係あるようなので、冬は隔週に戻すつもり。もともとは、夏は毎週、冬は隔週だったのですが、今は季節を問わず毎週になっています。
これで改善するといいのですが。

通院

爪も伸びてるし、この前のシャンプーのときに尻尾の肌が赤かったので動物病院に連れて行きました。
やっぱりちょっと赤くて毛が抜けていました。腰のあたりもまだ赤いので飲み薬を貰いました。
今回貰ったのは前々回と同じものでこれが1番この症状には合っているとのこと。
だいぶ大きいですが割っても砕いても問題ないとのこと。また犬が好む味もついているそうです。
爪切りの時珍しくうめき声をあげました。
散歩の帰りに腰のあたりにフケが浮くのが気になって聞きましたが、この季節フケは問題ないとのことでした。
本日は薬20錠込で¥3,080でした。
薬はこれ(↓)です。RILEXIPET 300 リレキシペット

http://www.virbac.jp/product/dermalcare/rilexipet.html

追記
この薬、レオさんが苦手なやつでした。苦手な臭いがするのか、パンに包んでも食べようとしません。
別の種類のパフパフしたのと勘違いしてました。パフパフしたのは砕いてフードに混ぜれば大丈夫。
さて、残り9日間どうやって飲ませようか・・・

伊豆小旅行の評価

仕事がバタバタしており1週間経ってしまいましたが先週の伊豆小旅行について整理しておきます。
工程は、狭山PA休憩-大富農園-四季の蔵-いちごプラザ-狭山PA。
大富農園ではレオさんと苺狩り。カートに乗せればOKです。高設栽培なので楽々。スタッフの方も親切ですしお勧めです。イチゴは3種類。とちおとめ、紅ほっぺ、章姫。やっぱとちおとめが1番好き。
近くには北江間の大きないちご狩り園がありますがこちらはペット不可です。

宿泊は四季の蔵 リスの庭という離れ。小さな庭と建物を囲むように犬走りがあります。駐車場も専用。
お風呂は石風呂の温泉。ベッドルームとリビングが一体化しています。
ベッドにペットを入れても良いとのこと。但し粗相をしたらクリーニング代は負担してねという案内と料金表も用意されています。22時まではルームサービスもあります。メニューは酒中心で、若干のつまみと、軽食程度。
夕食は本館にあるイタリアンか車で移動する系列の和食。今回はイタリアンで個室をチョイス。
朝食は洋食でモーニングバスケットというのが部屋に届きます。

接客は4点。チェックアウト直前までは5点満点と思っていましたが、感じの悪いスタッフに会ってしまいましたので減点。たった一人でも、客にとってはすべてだったりします。
設備は3.5点。立派なんですが使いにくく感じます。石風呂は冷めやすい。サイドテーブルはキャスター式で不安定。
洗面台とシャワーの仕切りがないのでお湯が飛ぶし鏡は曇る。犬走りは板の隙間があるので少し危険。
食事は2点。好み以前に暖かくあるべきものが冷めていたり、逆に冷たくあるべきものが温かったり。
味もイマイチ。特に朝食は問題外。これならファストフードの方が美味しいかも

料金もまあまあでしたので期待していましたがちょっとがっかりな結果でした。

ペットOKの旅館・ホテルも条件(部屋に温泉がついていること)に合うところはそろそろ行尽くした感あり。
「福の湯」という宿は行ってみたいかな。「玉響の風」は計画済。もっと増えて欲しいなぁ。

小旅行

今回のお宿は伊豆河津の四季の蔵 リスの庭。接客は99点、でもよくお世話になっている宿と比較するとイマイチかも。詳しくは来週末にでもアップします。 土曜日は毎年お世話になっている大富農園でイチゴ狩りをさせて貰いました。レオさんも楽しませて貰いました。 今回も帰りは東名で事故渋滞。厚木から圏央道を使いました。毎回事故があるのはなんででしょう。^_^;